安全な鳩駆除業者を選ぶためのコツ~選ぶときの3つのポイント~

赤ちゃんが感染症にかからないために鳩駆除をしよう 赤ちゃんが感染症にかからないために鳩駆除をしよう

素人が鳩駆除を行なうのは難しい

鳩駆除を自分で行なうとなると、時間も労力もかかってしまいます。やり方を間違えると、法律違反になるケースもあるので、注意しましょう。

自分で鳩駆除するときは申請が必要

ハトって自分で駆除しちゃダメなの?
繁華街や住宅街でよく見られるハトの種類は、ドバトやキジバトです。ドバトや鳥獣保護法に適用されるため、許可なく捕獲や駆除することはできません。許可なく捕獲・駆除をすると、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が課せられます。そのため自身で鳩駆除をする際には、申請が必要になります。ただ、自分で鳩駆除を行なうとなると、糞に含まれている病原菌を吸って、お腹の中の赤ちゃんに悪影響を与えることもあるので気を付けましょう。

素人には限界がある

鳩駆除をするためのグッズとして、ネットや針山などが市販されています。グッズを正しく使えば、効果を得られますが、素人が行なうのには無理があります。なるべく時間とお金をかけずに鳩駆除をしたいなら、鳩駆除業者に任せるのが賢明です。

鳩駆除を行なうことで健康が保てる~依頼したい業者に見分け方~

こんな業者がおすすめポイント

アフターフォローがあるところ
アフターフォローやアフターサービスが充実していると、非常に安心感があります。再度ハトが住み着いたとしても、期間内なら無料で対処してもらえるので、被害の悪化を防げます。
具体的な対策案を出してくれる
具体的な対策案を出してくれる鳩駆除業者なら、大きく信頼性に繋がります。曖昧な対策案だと、どうしても不安になってしまうので、具体的な対策案を出してくれるかどうかはしっかりチェックしておきましょう。
明確な金額を出してくれる
鳩駆除業者に依頼して、金額でトラブルになるケースは多いです。トラブルを防ぐためにも、見積もり段階で明確な金額を出してくれる鳩駆除業者を選んでおきましょう。
TOPボタン